久々の。

ワケあって昨年秋から「映画断ち」してました。 そしてこれまたワケあって先週「解禁」しました。 最近良くある、と言うよりほとんどがそうなってしまった“原作モノ”ではなく、オリジナルの脚本によって製作された本作。 ほとんどをイタリアでロケしているにもかかわらず、綺麗な風景を無駄に映して引き伸ばすような安直な手法はとらず、むしろもったいないほどに物語とは関係のないシーンを切りまくる姿勢は潔い。 内容に関しては〔動機〕をもっと深く掘り下げればよかったのにと思う。国政批判をするくらいの勢いで。 年に数本でもいいからこのレベルの映画が製作されれば邦画も少しは見直されると思うのだが。

『アマルフィ 女神の報酬』


Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Basic Square

Copyright © 松岡淳建築設計事務所 All Rights Recieved

横須賀市の建築家・デザイナー 【松岡淳】 と創る理想の家 

東京・神奈川を中心に全国で活動 【松岡淳建築設計事務所(一級建築士事務所)】