ラピュタ

アンコール・ワットから東へ約70㎞。手付かずのまま密林に眠る巨大遺跡ベンメリア。 アンコール・ワットに王朝が移る前、かつての王朝であったベンメリアは森の中にひっそりと埋もれている。ベンメリアは映画『天空の城ラピュタ』の天空都市のモデルとなった遺跡で、この遺跡にまつわる叙事詩「ラーマーヤナ」にはシータという名のお姫様が出てきます。 誰かがバルスを唱えた後らしく、遺跡は崩壊したままの姿をさらしている。行くなら修復される前の方がいいと思います。

1ab7d25b.jpg


Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Basic Square