設計監理料について

設計監理料の設定は総工事費に対して 【 7 ~ 13.5% 】 の料率を目安に算出しています。
設計の内容により、相談のうえ決めさせていただきますので、まずはご相談ください。

注1) 建主支給品による別途工事 : 打合せ・図面製作が必要となる場合、設計・監理料の対象です。
注2) 設計・監理料の最低設計料 : 220万円とさせて頂きます。
注3) 木造3階建て、RC造、S造の場合 : 構造設計料が別途必要になります。
注4) 建築の構成により構造設計料が別途必要になる場合があります。

その他費用について

・ 申請費用  
  ※確認申請・中間検査・完了検査申請手数料は別途になります。
・ 長期優良住宅に係る書類作成費用 (申請される場合)
・ 住宅性能評価書等取得に係る書類作成費用 (申請される場合)
  ※その他申請業務費用はご相談下さい。
・ 調査費用 (敷地調査費用・地盤調査費用)
・ 登記等に関わる費用
・ 保険費用等

・ 交通・宿泊費用

  (移動時間3時間以上の遠方の場合、必要になる場合があります。詳細はお問い合わせください。)

設計監理料のお支払いの時期

1 設計監理契約時 : 20%

2 基本設計終了時 : 25%

3 実施設計終了時 : 25%

4 建物上棟時   : 20%

5 建物竣工時   : 10%

リフォーム工事

以下の料率を目安としています。


 ・ マンション住戸のリフォーム  13%〜15%
 ・ 戸建住宅全体のリフォーム   15%〜

 

 ※ 上記以外のリフォーム (店舗や部分改修など) をご希望の場合はお問い合わせください。

 ※ 耐震補強が必要な際は、構造設計料が別途必要となります。
 ※ 設計・監理料の最低設計料は50万円とさせて頂きます。

無料相談を承ります

住まいづくりの無料相談を行っております。予約制となりますので、下記のフォームよりお申し込みください。
私たちの設計に共感していただいた方、ハウスメーカーの家はどうもピンとこない方、予算内で注文住宅をつくるコツを知りたい方など、さまざまなご質問にお答えいたしますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

Copyright © 松岡淳建築設計事務所 All Rights Recieved

横須賀市の建築家・デザイナー 【松岡淳】 と創る理想の家 

東京・神奈川を中心に全国で活動 【松岡淳建築設計事務所(一級建築士事務所)】